ユニークな組み合わせが印象的な北海道のおすすめパン

admin

admin


意外な美味しさが癖になる!ちくわパン

軽食やおやつに気軽に食べられるパンは、旅の途中にちょっと小腹がすいた時におすすめのグルメです。北海道には、インパクトのあるご当地パンが色々ありますよ。メディアでも度々紹介され、人気を博しているご当地パンが、ちくわパンです。ちくわパンは、ツナマヨネーズサラダを詰めたちくわをロールパン生地で巻いて焼き上げたもので、形状は全国のベーカリーやコンビニでよく見かけるウインナーパンと似ています。初めて食べる時は、どんな味かちょっと想像がつかない感じですが、食べてみると、その美味しさにはまる人が続出しているとのことですよ。ちくわとツナ、2種類の魚肉加工品を使った旨味たっぷりのお惣菜パン、ぜひ味わって下さいね。

甘党におすすめ!ようかんパン

小豆を使った菓子パンと言えば、あんパンが有名ですが、北海道には小豆を使った一風変わった菓子パン、ようかんパンがあります。パンの表面全体に羊羹を掛けてあり、見た目にはとても甘そうに見えるものの、食べてみると、意外とあっさりとした甘さで食べやすいと感じる人が多いようです。ようかんパンの中には、ホイップクリームやカスタードクリームが入っているのが主流で、和と洋が融合した美味しさを楽しめます。北海道の名産品である小豆と乳製品を同時に味わえるようかんパンは、地元の人々に昔から愛されてきたパンです。パンの専門店だけでなく、コンビニやスーパーでも取り扱っているところがありますので、気軽にお店に立ち寄って購入してみましょう。

北海道の旅行を広範囲でする場合は、乗り放題になる企画切符を使って移動すればリーズナブルな運賃で長期間の旅が楽しめます。